2013/02/14

我が街でも制服に黒ニーソという制服ファッションというか、文化と言うべきか、徐々に浸透しつつあるのか、今日は黒ニーソ、紺プリーツスカートの裾チラ見せと言う女子高生を一人見かけました。
そもそも黒ニーソ自体、2次元の中くらいでしか制服と組み合わされることしか見た事が無かったのですが、少数ながら去年辺りからチラホラ見ることが出来ます。
ただ、まだ少数派という感じは否めないでしょうね。

 

今日見た女子高生はセミロングのカワイイ女子高生ですね。
紺コートにブラウン地に赤とか青とかチェック柄の女子高生定番のマフラーです。
紺プリーツスカートはコートから数㎝のチラ見せ。
膝上設定は多分20cm位ですが、身長が150cm前半くらいの小柄な女の子だったせいで、スカートチラ見せになったのかと思います。

 

黒ニーソは結構長くて、生足大腿が有る程度見えるという感じでしょうか。
絶対領域?を死守するためにスカートの裾チラ見せにしているような感じにも見えます。
黒ニーソ自体見るのが大好きなので、生足大腿とか綺麗に無駄毛も無く、つるつる、柔らかそうな感じが良いですが、いかんせんこの女子高生も脚がかなり細いです。
折角の黒ニーソで、この辺りは個人の好みによりけりと思いますが、病的に細すぎると黒ニーソはちょっと似合わないかと思います。

 

通算4回目くらいだと思いますが、何故か黒ニーソの女子高生は病的に脚が細いですね。

 

ニーソだと、膝辺りから脛くらいまであまり無駄毛の処理をしなくて済むからか、肌荒れが酷くて穿いているのかもしれませんね。
脚はちょっと細すぎでもかなり可愛い女子高生なので、もう少しご飯を食べた方が良いんじゃ無いかなと、ちょっと思った次第です。
細すぎの脚が好みという輩も居ると思いますが、可愛さにあまり似つかわしくないワキとかの無駄毛は高校を卒業してから綺麗に脱毛して戴きたいですねぇ。